貯金・カード

クレジットカード

クレジットカードは自分にとって一番メリットが大きいものを選択。

デパート系カードなら年会費無料で優待セールがあったり、商品券での還元があったり。

映画館のカードなら、カード提示するだけで6回見たら1回無料になるとか。

デパート・スーパー徹底比較で主要の各デパートカードについて載せていますので、参考にしてみてください。

その他には、マイルが貯まる、商品と交換できる、ギフト券が貰える、寄付ができる、なんて特典があるものもあります。

ちなみに私は無印良品のMUJIカードとイオンのAEONカードをフル活用してます。

MUJIカードは基本的にはセゾンカードなので、毎月5日と20日には西友でのお買い物が5%OFFになります。

それに何と言っても、無印良品で買い物した分のポイントは通常の3倍ですし、会員限定の割引週間が以外と多いんですよね。

AEONカードの方はイオン系のスーパーで買い物することが多いのでWAON機能を付けて、電子マネーとクレジット機能とを使い分けてます。

WAONはマクドナルドやファミリーマートなどでも使えるので、かなり頻繁にポイントをWAONポイントへ変換してます。 もちろん、20日と30日のイオンお客様感謝デーは5%OFFなので外せません。

また最近ではクレジットカードで溜まったポイントを携帯電話会社のポイントと合算できるようになりました。

例えばセゾンの場合なら、200Pのカードポイントで500Pのauポイントとして移行することができ、1000円分の機種代金として利用することができます。

私は現在、携帯代とガソリン代等の必要経費はカード払いにしてポイント稼ぎしてます。

出費を抑えきれないなら、別の所から還元してもらおうって作戦。 食品や日用品もカード払いにしてる人は意外に多いですね。

一人暮らしの人や、世帯主さんなら、公共料金の支払いもカード払いにしてしまったらポイントが貯まるのは早そうですよね。

カード払いって、消費者側には手数料はありませんし、きちんと管理さえしていればポイントが貯まるというオマケはあっても、デメリットってそうは無いと思います。

唯一のデメリットは、支払い日がズレることくらい? (カードの支払い日にまとめて引き落とされるから・・・)

また、カードの支払い合計は常に把握しておきましょう。

スケジュールのマンスリーにちょこっと金額をメモっておくだけでも良いので、明細が来て初めて焦ることのないように!

あと、私がネットショッピング始めてから大活用するようになったのは楽天カードです。

楽天市場で買い物をすることが多いので、カード利用ごとに楽天スーパーポイントが貯まるのは魅力的。

新規加入するだけで2000Pを貰えるのも嬉しいですよね。

楽天の場合は会員ランクUPするのにカードは必須になりますし、ネットショッピングを楽天市場メインでしている人は持っていないと損ですよね。

他にも、特典から比較して、少しでもお得になるクレジットカードを紹介してます。  ⇒超お得!クレジットカード比較

定期預金

目的別自動積立ては基本?

給料の一部は最初から無かったものとして生活します。

意思が弱いと残高があったらあっただけ使ってしまう可能性があります。

私は独身時代には毎月5万円を自動積み立てにして、給料日前に残高からも追加積み立てするようにしていました。 2段階で積み立ててるので、月の途中で急な出費があった場合も大丈夫。

給料日直後にギリギリの金額を積み立ててしまったら、臨時の対応ができなくなってしまいそうなので、これが一番だと思ってます。

残高は把握しましょう

通帳と財布の残高はこまめにチェックし、現状を把握しておきましょう。

私は使っていないけど何故か何口座もあるので、そのうち2冊くらいにまとめようと思ってます。 1冊は普通の貯金用で、もう1冊は内緒のへそくり貯金用とか(^-^)

お小遣い帳のページにUPしてるエクセルファイルは口座残高と現金残高の総計が把握できるようになってます。 貯金の目標合計額を決めてる人にはオススメです。