フリマ&ネットオークションの比較

フリーマーケットネットオークション 
出品物 日常の細々とした物。
オークションでは売れそうもない物、売れなかった物。
ブランド物・電化製品等のちょっと値が張る物で程度のすごく良い物。
価値(相場)が分かりやすいもの。
出品時期 フリマは大抵、春~秋に開催されます
5月から10月がピークですし、それ以外の季節の参加は屋外ではキツイです
年中無休(^-^)
クリスマス等のプレゼントシーズンが一番賑わいます
ターゲット主婦。学生~社会人のあらゆる性別&年齢層。
出品時の
ポイント
開始時刻より早めに行く。
 陳列には工夫。
共同出店の際はパートナー選びは慎重に
画像は綺麗に、分かりやすいものを
画像サイズは大きすぎると表示に時間がかかってしまうし、携帯での参加者に見えない場合も・・・携帯で撮影するならQVGAサイズが丁度いいです。
テンプレートを利用すると商品説明が見やすくなります。
商品説明と発送方法は丁寧に詳しく、傷があればその画像もUP
売れて
驚いた物
たまごっち
粗品で貰った社名入りの食器
故障して使えなくなったCDウォークマン。
 経営書や経済書。
こんな購入者が?! マニキュア1個だけで袋を欲しがる人。
陳列前からあさり始め、品定めしながら一緒に陳列を手伝ってくれた人
散々ケチを付けた挙句に値引きまくって購入していった人
某鑑定番組の影響か、贈答品の陶器類を購入されるのはほとんどがおじさんでした。
 しっかり陶器の底をチェックし、箱の有無も真剣に確認されます
専門書を何冊か出品していたら、「こういう本は出してても落札されないはずだから、そのうちの何冊かをまとめて落札してあげるし値引き(出品価格の3分の1で)してくれ」とメールしてきた人。
↑予定外の安値だったので、後輩にあげた方がマシと思いお断りしました。
でも、ちゃんと他の方に1冊ずつ落札いただいて完売しましたよ。
      
「オークションを介さず言い値で良いから是非とも購入したいんです」、と個別に連絡を取ろうとしてきた人。
すでに入札してくれている方がおられたので、その取引を取り消すことはできないです、通常の入札でお願いしますとお断りのメールを送らせていただきました。
それに対しては何の返信もなかったので不審に思っていたら・・・後で分かったのですが、どうやら口座番号を集めている個人情報屋さんだった模様・・・”言い値で”という魅惑の言葉に負けてたらどうなってたやら・・・