携帯のリサイクルは得か?

最近、どこの携帯屋さんでも『使わなくなった携帯電話はリサイクルへ』って古い携帯電話を積極的に回収していると思います。

エコロジーを考えると当然のことだと思いますが、1年や2年愛用していた携帯を簡単に手放すのは惜しい!記念に取っておきたい!と思ったことはありませんか?

また、『古い機種のリサイクルでさらに○○円値引き!』とか書いてる広告やPOPを見て、「携帯の本当の下取り価格っていくらなんだろ? いくらだったらお得?」と疑問に思われたことはありませんか?

まず初めに申し上げておきますが、私がショップ勤務していた頃と今とでは相場は変わっている可能性があります。

なのであくまでも参考程度で考えていただければ幸いです。

私がショップ勤務していた頃、1、2ヶ月に1度くらいの、まさに忘れた頃に(リサイクル端末の貯まった頃に)回収業者さんはやって来ました。

お客様からお預かりした古い携帯の本体と電池と充電器をそれぞれに分別して保管しておいた物を渡すと、業者さんは明らかに人間用の体重計でそれらを計測。

ずばり!リサイクル携帯は量り売りだったんです(^-^)

そしてその単価は、キロ単位でとてもアバウトに計算されておりました。

たくさんあるらしい業者さんの中でも割と高額買取だったという、その業者さんから店が受け取った売値は当時で500円/kgでした。 この500円/kgという価格が高いのか安いのか・・・

通常の携帯電話は大抵100~150gです。

それにプラスして充電器を付けたとしても、1セット当たりの平均重量は200gってところでしょうか? ということはつまり、古い携帯電話の1セットの価格は約100円。

購入時の価格がタダであろうと、例え最新機種で2万も3万もしてたとしても、買い取り価格はどちらも約100円。

もし充電器が揃って無かったり、本体が破壊して半分しか無かったりしたら100円以下ってことです。

だって重さ命ですから(^-^)

だけど『古い機種のリサイクルでさらに○○円値引き!』とか、『携帯をリサイクルいただくと○○を進呈中』って広告出してるお店が多いのは何故なんでしょうか? セット単価は約100円しかないのに?

純粋に地球環境に目覚めて頑張ってる携帯屋さんも中にはあるのかもしれませんが・・・んー、あるんかなぁ・・・?

DoCoMoやau等の携帯各社がイメージアップの為にリサイクルに積極的なのは確かなのですが、各携帯屋さんがリサイクルに必死なのは地球環境の為というよりは、はっきり言ってしまえば店の売上の為です。

古い機種の下取りがある店と無い店なら、もちろん下取りしてくれる店に行きますよね?

ショップ側からすれば、約100円の価値しか無いリサイクル端末に1000円キャッシュバックすることで新規顧客獲得できるなら安いもんです(^-^)

それ以上のコミッションを機種の契約に対して受け取ることができますから、十分に元は取れるんです。

また、携帯各社がリサイクルに積極的な分、各代理店はリサイクル回収率の高さを強要されています。

回収率によって店評価を下されたりして、契約に対するコミッションにも影響してくることがあります。

場合によっては、リサイクルに関する店舗対抗のコンテストなんてのもあったりしますしね。

古い機種をリサイクルに出す側の立場としては、セットで約100円を目安にしてみてください。

100均で売ってるようなチープなグッズを貰った場合は「ま、元は取れたな」と納得し、新しい携帯を値引きしてもらえたら「得したなぁ~♪」と思ってください。

店員さんとの値引き交渉にリサイクルを持ち出すのも手だと思います。

「今まで使ってた携帯はリサイクルに出すから、あと1000円お願いぃ」と。

でも、何のグッズも貰えず、何の値引きもしてもらえないようなら、そのまま持って帰ってメモリーのバックアップ用に保管するのも良いかと思います。

ただしバックアップ用に電源OFFにして置いておく場合も、月に1度は充電してあげてください。

でないとバックアップ専用の内部電池までもが充電切れになってしまい、メモリーは元から消えてしまう可能性がありますので!

もし不要になってしまった携帯電話が、実はまだまだ最新機種で故障も無く使える状態であれば、別の方法でリサイクルしまうのも手だと思います。

ショップで回収してもらうのではなく、ネットオークションなどを利用して引き取り相手を捜すということも。 これは人気の現行商品なら、かなりの高値での落札も期待できます(^-^)

ただし、”あくまでも中古品ですので、ノークレームでお願いします”の一言を忘れずに!

自分では問題なく使えてたのに、イザ他人が別の番号で登録しようとしたらエラーがっ!なんてことも無いことはないんですよね。

一番多いのは、実は水没してた・・・なんてのが。

個人間での売買には自信ないなという方は、買い取った後にきちんと点検してくれる専門業者への販売も。