食費の節約

お弁当主義

市販の冷凍食品に頼らないお弁当が最強だとは思うのですが・・・ついつい頼ってしまいます(笑)

超手抜き!レンジでチンの惣菜に、卵焼きを焼いただけのお弁当でもちゃんとしたように見えてしまうからスゴイ!。

しかも、冷凍食品ってお手ごろ価格で6個とか入ってたりするので、コンビニでお弁当買うことに比べたら、すごい節約ですよね。

ご飯詰めてる合間にレンジでチンして卵焼いて、おそらく10分もかからず出来てしまうので便利♪

でも、さらに安く済まそうと思ったら、夕飯を作るついでにお弁当の具も作り置き。

ハンバーグの日はミニハンバーグを、ロールキャベツの時はミニロールキャベツを、コロッケの時はミニ~・・・

弁当用の小さなカップに入れて冷凍しておきます。

また、おひたしも冷凍できちゃいますので、ホウレンソウやモロヘイヤを茹でて味付けした後は1食分ずつをカップに入れて冷凍。

使う時は、解凍せずにそのまま弁当に入れるだけでOK。

先に解凍して入れてしまうと、ご飯なんかの熱で傷む可能性があるので。

昼頃には自然解凍でちょうど良い状態になってます。

夏場はおひたしが保冷剤代わりになって弁当内を冷やしてくれるので、他の具材が傷みにくくなるというメリットも!

また、おかずスペースに後1品ぐらい入りそうな場合に便利なのが、冷凍パプリカ。

あ、別にピーマンでも良いんですが・・・

安かった時や家庭菜園で大漁だった時に適当に切って凍らせて保存しておきます。

必要量をごま油で炒めて塩こしょう&七味するだけで酒飲みに好評の品のできあがりぃ~♪

最近、お弁当の具を入れるカップでパステルカラーのチェックのものを見つけたんですが、とても便利です。

4色くらいあるので、その日の具材で足りない色を選んで使うようにしてます。

今日の具は赤が無いな~って時は赤いカップという風に

さらに私は独身の頃、2リットルとか1リットルのペットボトルのお茶を職場の冷蔵庫に買い置きしていたので1週間に1000円もお昼代はかかってなかったかも。

お茶はドラッグストアで2リットル198円とかで売ってるし。 でも、ハーブティーを家でいれて持って行ったりしても良かったかも? 節約と美容で一石二鳥!

インスタントコーヒー

旦那の職場は、あらかじめ社員用のコーヒー等が用意されてないので、インスタントコーヒーを持参しているようです。

それ以前は1日に3本くらいは缶コーヒーを購入していたので、随分違います。

インスタント味噌汁

これがなぜ節約かと言うと、手作りお弁当と味噌汁とを持参するようになってから、夕方頃に小腹が空くことがなくなったので、無駄遣いしなくなったんです。

お弁当で腹8分めだったのに+味噌汁を飲むことで、お腹いっぱいになってしまうので(笑)

それに、何種類かの味噌汁が入ってるものを買っておくと、日替わりで楽しめます。

レパートリーの少ないお弁当もおいしくいただけ、飽きなくなりました。 間食防止でダイエットにも効果あるかも?

業務用スーパー

近所に食品の卸し販売してる店があるんです。

飲食関係の仕事されてる方向けのお店なんですが、一般の人にもバラ売りしてくれるのでペットボトルのお茶等のまとめ買いにたまに利用します。

大抵が定価の半額で買えてしまいます。 アイスクリームとかも半額だし、特に夏に利用させていただいてます。

家庭菜園

チャンスがあれば是非挑戦してみたいなと思ってることの一つです(笑)

アパートやマンション住まいなら、ベランダ菜園ですね。

新築マンションのチラシなんかを見てると、最近は2メートル近い奥行きのバルコニーが流行りらしいので、大量栽培ができそうです

実家に帰ると必ず大量にいただいて来るので、玉ねぎはスーパーで買ったことがほとんどないです。

母に感謝!

家庭菜園とは少しズレてしまうかもしれませんが、私の一番の注目株はビワです(^-^)

ビワって、自分で買うことはあまり無いですが、たまに頂くことがあります。 そこそこ高いフルーツなのに意外と生命力がすごいんですよね。

子供の頃に、残った種を植えてみたら途中でも何の病気もせずに大きく育ち、今では毎年実をつけてくれます。

実はそのまま食べるかジャムにするだけですが、葉を焼酎漬けにしておいたものは口内炎の薬として使えます。 また、ビワの葉で布を染めるとオレンジ色になります。

その家庭菜園で大きく育った実家のビワで、ビワ酒を漬けてみました。 →手作り果実酒で酒代節約?

成長力のあるビワの種を鉢に植えて、観葉植物代わりに育ててみるのも良いかもしれません。

成長力があるとは言っても、木自体が天井の高さに追い付くまでは何年もかかりますしね(^-^)

余熱調理

一旦沸騰したお湯の温度は急激に冷やされることがなければ煮込む性質は激減する訳ではないので、それを利用して調理します。

ゆで卵、パスタを茹でる時は鍋が沸騰したら、火を止めフタをし、そのまま規定時間を放置。

10分や15分程度なら茹でるのに適した温度を保ち続けているので火を止めても十分に茹であがってくれます

また、カレーやスープを煮こむ時も、沸騰したら火を止めて→冷めたら沸騰させて・・・を繰り返す方がガス代の節約になりますし、火を使っていない時間ができるので鍋の焦げ付きを気にせず他の仕事ができます。

もし、シャトルシェフなんかの保温調理器が1つあると便利ですよね。

水周りの掃除

風水でも水周りのお掃除は重要だそうです。

水周りが汚れていると運気ダウン!

節約に関しても水周りが汚れていると必要以上にマイナスです。

・ガスコンロにススが溜まっていると火力が弱まってしまいますし、コンロは定期的に分解して竹串等でスス落としします。

・冷蔵庫のフィルターが詰まっていると、冷却効果が下がり、余計に電力を消費してしまいます

・排水溝の流れが弱いと、水や洗剤の切れが悪くなりますし、余計に水を流してしまいます。 排水講の水きりコーナーは目地までしっかり掃除しましょう

・換気扇が汚れていると、汚れた空気を室内に逆に流してしまいます。 揚げ物をした際には油を跳ね返してキッチンの壁がベタベタしてしまうことも・・・。

綺麗にしていれば換気力も上がるので、効率も良くなります ・浴室の換気扇も、こまめに掃除していないとカビ菌の散布マシーンになってしまいます

必殺技

私の必殺技(と言ってもたいしたことじゃないですが・・・)は、炊飯器で解凍。

ご飯の支度する時は、まず一番時間がかかりそうなので炊飯から始めるのですが、ちょうどオカズの準備中に炊飯器からコポコポと蒸気が出てくるので、解凍して後で料理する食材があれば炊飯器のフタの上にぽんっと乗せておきます(^-^)

温まったフタの熱で解凍の速度UPです。 あらかじめに解凍し忘れていたモノがあれば、レンジでチンする前に炊飯器の上に! 注:蒸気が出る口の上には乗せないようにしてくださいね。   

炊飯器が壊れちゃいますから・・・