気まぐれ節約生活 >携帯電話の節約術 >デジカメ無くても何とかなるさ!

 

デジカメ無くても何とかなるさ!

携帯電話に搭載されているカメラの種類には主にCCDCMOSという2種類のカメラがあります。

CCDは画像が滑らかですが、やや電池の消費が早いのが難点。
逆にCMOSはCCDに比べると電池消費が少ないのですが、蛍光灯に反応して画像に縞模様が入ったりします。

もしお使いの携帯がどちらのカメラなのかが分からない場合は、蛍光灯の下での反応を見てみてください。
縦の線がいっぱい入ってたら、CMOSというカメラが使われています。

携帯電話に搭載されているカメラは1000万画素以上のものが現在は主流となっていますが、この画素数というのはフルサイズで撮影した場合の画像粒子数のことを指します。

つまり、構成する粒子の一つ一つの大きさは一定ですので、画素数が大きくなればなるほどにフルサイズ時の画像サイズと容量は大きくなります。
(1000万画素=1000万個の粒子で構成)

右の画像はQVGAサイズ(320ピクセル×240ピクセル)なので大体8万弱の粒子から構成さています。

2004年円山公園にて


参考までに、30万画素のいわゆるVGAサイズで640ピクセル×480ピクセル(携帯によっては0.3Mと記されている場合もあり)はこちら、です。
ちなみに120万画素のSXGAサイズは1280ピクセル×960ピクセルくらいなので、このVGAサイズの4倍の大きさになります。

2004年円山公園にて

大きなサイズの画像を圧縮すれば当然、表示される粒子の大きさも圧縮されることになりますので、画像はより鮮明になります。
同じL版サイズでプリントした場合に100万画素の画像よりも600万画素の画像の方がキレイなのは粒子の圧縮率の差ということです。

←は、上の画像を4分の1に圧縮して表示してます。
桜の色が多少は鮮明になってると思うのですが、分かりにくっすか?


・・・以上はカメラについての基本です。

以下が本題ですよ(^-^)

ショップ勤務時にカメラ付き携帯の販促の為にと、私が個人的に124万画素と30万画素の携帯カメラで撮影した写真を用意してました。
どちらもL版サイズで、プリントアウトは店で使用していたエプソンの家庭用のプリンター(当時では1万5千円くらいで買えるヤツ)です。

30万画素のカメラ付き携帯で撮影したものでも十分にキレイだったのですが、やはり124万画素のカメラの方が色も鮮明でよりキレイでした。

がっ!!
ほとんどのお客様が写真を見た瞬間、どっちでも十分やね、という反応。

多少はカメラ重視で機種を検討されていた方でも、124万画素の写真で納得されていたように感じました。
当時出たばかりの200万画素のカメラ搭載の携帯を見に来られた方が、100万画素のタイプの携帯電話を購入されていくのも珍しくありませんでしたから。

auで初めてメガピクセル越えしたカメラが発売された時、カシオのカメラ付き携帯で撮影されたという写真集が出ていました。
モデルはMIEさんという、ファッション誌で活躍されてる方。
確かにプロが撮影したものだったにも関わらずなんとなく・・・な写真も多少は含まれていましたが、十分に写真集らしかったですよ。
(いや、普通に写真集だったんだけどね)

と言うことはつまり、すごいこだわりでも無ければ携帯のカメラがあれば十分!なのです。

本当にこだわる方は一眼レフとかいう高そうなカメラと三脚持って絶景を探してウロウロされてるんじゃないでしょうか?

今はメモリカード対応の機種がほとんどですし、PCでの編集やプリントも可能です。
100万画素以上もあれば、街の写真屋さんでのメディアプリントに出すことだってできちゃいます。
それに何と言っても、携帯電話はいつも携帯しているものですからね(^-^)
「あー、カメラ持ってくるの忘れたぁ」、何てことは頻繁にあったとしても、「携帯忘れてきたぁ」はそんなに多くは無いでしょう?

当然、電気屋さんのデジカメコーナー担当者は言いますよね、
「写真として残すなら、最低でも800万画素は無いとねぇ〜」と。

確かに800万画素あるデジカメで撮ったらキレイですよね。
でもとりあえずは携帯カメラでも何とかなると思うんです。
ってことで、携帯カメラに満足した当時の私は、320万画素の中途半端なデジカメをオークションで売りさばき、それ以来は携帯オンリーになりました。 ちょっとアホ?

携帯で撮影した画像をPCへ送るのは、VGA以内の画像だったらメール添付すればOK!

メモリカードでPCへ直接画像を送ることだってできます。

ちなみにこのサイトで使っている写真は全てカメラ付き携帯で撮影しています。
デジカメと同じく、やはり室内での撮影分は画像が暗かったりすることもありますが・・・
懸賞当選品の画像が暗いものがあったりするのはまさにそれです(T-T)
明るいところで撮り直せば問題ないのですが、あえてそのままUPしてしまう私もどうかと・・・汗

あと、ブログやサイトの画像の大半は携帯サイズかQVGAサイズで撮影してメール添付してPCに送ってます。
(パケット使い放題のプランなので)
あ、もちろんネットオークションに出品する際の画像も携帯で撮影してます。

デジカメをオークションで売ったお金でエプソンのすごインクのプリンターを買いました(^-^)
写真にしてもめっちゃキレイです。

ただ注意していただきたいのは、同じ画素数のカメラ付き携帯でも、カメラの種類や性能によって雲泥の差だったりすることがあります。
良いカメラなら高画素のものよりもすこぶるキレイだったりします。

必ずプリントしたものをチェックするようにしましょうね。
(メーカーからの販促品の写真見本ではなく、ショップの人が実際に撮影して同じ家庭用プリンターで印刷されたものを比較するようにしましょう。メーカー見本はプロ撮影なのであまり参考になりません)

機種の選択に失敗してしまうと、「あー、しょせんは携帯のカメラだしなぁ」と嘆くハメに・・・



次のページ