気まぐれ節約生活 >フリーマーケット >フリマでの失敗体験

 

フリマでの失敗体験

フリーマーケット経験のとても浅い頃、家中の不要品を無理矢理に箱詰めして車に積んで参加していました。

本当に驚くほど不要品が多くて、全部をしっかりとチェックできて無かったんです。

で、会場で陳列して初めて分かる不良品・・・

気付かずに陳列してて、お客さんに指摘されることも多かった。


箱のまま何十年も保管してた(一応は)新品の食器類の埃による汚れだったり、保管状態が悪くてボロボロになってしまってる箱だったりして、重い目して運んで来たのに出せずに終わってしまった物も少なくありませんでした。

キレイな絵柄の大皿なんかはひっくり返すとひびが入ってた、新品のフライパンは箱から出したらサビだらけ、なんてこともありました。 

モチロン、次の出店の時にはきちんとメンテナンス&処分してから参加しましたが・・・


また、売りに関しては姉妹参加なので大きなトラブルは今のところは無いんですが、小さなズレはしょっちゅうです。

交代で休憩を取ってて一人で店番をしている時に、相手の出品物を販売した場合の値段交渉はやっぱり難しいです。

安く売ったら悪いからと、極端な値切りを必死で断っていたのに、後で確認したら「別にそのくらいやったら売っても良かったのに」と言われることも・・・。

姉妹とは言っても金銭感覚の違いは多少はあるんですね。


あと、参加するフリマの選択にも失敗したことがあります。

何の予備知識も無いまま下見もせずに募集出店数100店舗というのだけを見て応募したフリマ
実際に行けばたったの5店舗しかない閑古鳥が鳴きまくってるようなものだったり・・・。

かろうじて出店料だけは稼いで帰りましたが虚しいイベントでした(>_<)

お寺の参拝順路での出店だったんで、一般の人は全く通らない、人通りも少ない少ない悪夢のようなフリマでしたよ・・・(T-T)