気まぐれ懸賞生活 >懸賞のコツ

 

懸賞のコツ

懸賞に応募する際、注意していることは、

・必要以上に応募しない

当たっても使わないようなものには応募しない。
ゴミになっても困りますし、質の良い懸賞生活を送りたいと思います。
それに、使わないものに応募の手間をかけるのは時間の無駄です!
その時間に本当に欲しい懸賞品の情報収集に費やしたい!

・がっつかない

家族分等の複数応募すると自動的に抽選対象から外されてしまうサイトもあるみたいです。
頑張り過ぎて無駄な労力を費やすのダメは避けたい。

・応募の締切り後は忘れる

当たり外れにこだわらないでいると、お届けものがあった時の喜びは倍増です(^-^)
この当選数なら絶対に当たる!
なんて思ってると、逆に当たらなくなりそうな気が・・・

・フリーメールを活用

スパムメールの対象になった場合、本アドだと大変です。
個人情報収集のみに懸賞されてる会社に引っ掛かってしまっても、フリメなら不安も減ります。
当選率を上げる為にも、アンケートでのメルマガは必ず登録するようにしているのですが、半端じゃないくらいのメールが毎日来るようになります。
スパムじゃなくても、応募数が増えれば増えるだけ受信メールも増えていきます。

あと、登録の時間短縮に、辞書の単語登録で「メルアド」「住所」は一発変換できるようにしています。
また、自動入力ソフトのaiBAR200も活用しています。
入力訂正しなきゃいけない時もありますが、結構便利ですよ。

また、どの懸賞も開始直後は応募が殺到してしまうので、送信エラーを避けるためにも数日置いてから申し込むようにしています。
急いで応募するのは先着ものくらいです。

人によっては募集最終日付近が当選率が良いとか言いますよね。
さすがに最終日にきちんと応募できる自信はないので、私は開始直後を避ける程度です。

クローズド用に懸賞開催されやすいメーカーのバーコード等はあらかじめに残しておくのは定番だと思いますが、バーコードではなくメーカーのマークが応募券になったりすることもあるので、袋や箱はそのまま保管されると良いと思います。
もし集めてたバーコードの懸賞品があまり興味がないものだった場合は、応募券やバーコードをオークションで転売するのもアリです。
ある意味、懸賞よりも確実にお小遣い稼ぎができるのでは?



次のページ