気まぐれ懸賞生活 >オープン懸賞とクローズド懸賞

 

オープン懸賞とクローズド懸賞

懸賞の形態には「オープン懸賞」と「クローズド懸賞」があります。

「オープン懸賞」は、応募に制限が無く、誰でも参加できる懸賞です。
逆に「クローズド懸賞」は、規定の応募券やバーコードなどを集めることで参加権利を得ることができる懸賞です。

ネット応募やハガキ応募であっても、オープン懸賞なら気軽に応募することができるのですが、クローズドはあらかじめ応募券やバーコードを集めておかないと、応募期間が始まっても即参加することができません。
こういった理由から、複数期間に分かれて開催されるクローズド懸賞は第一回の締め切りが、応募数も割合に少なく当選確率が高いと言われています。

つまり、クローズド懸賞はスタートダッシュが決め手!

ただし、クローズドは参加する為に対象商品を購入しておかないといけないので、元手がかかってしまいます。
そういったこともあってか、オープンに比べると商品が豪華なことが多かったり、当選者数が多かったりします。

オープン懸賞は誰でも即参加できる分、応募数が殺到しますのでクローズドよりも当選率は低くなります。
最近はネット応募とハガキ応募を併用している懸賞も多いので、さらに難関になっているような気がします。

ちなみにハガキ応募とネット応募なら、当選率はハガキの方が多いと言われています。
開催企業によっては、ハガキ応募の方を重視してネットよりも率を上げていることがあるとか無いとか・・・



次のページ