気まぐれ懸賞生活 >懸賞商法に注意!

 

懸賞商法に注意!

懸賞に応募する際、必ず何らかの個人情報を記入しなくてはなりません。
この個人情報を狙っての架空懸賞というものがあります。

懸賞に応募しただけなのに、自宅にDMが届いたことはありませんか?
または、電話が掛かってきたことはありませんか?

純粋に懸賞をして、応募者にプレゼントを進呈してやろうという企業は本当に太っ腹。
そんな太っ腹な企業の懸賞だけなら問題ないのですが、実際はそうもいかないんですよね・・・

「当選しました!おめでとうございます!」

なぜか直接に電話がかかってきて、よくよく話を聞いてみると・・・

「商品は店舗に取りに来ていただきたいんですよ(^-^)」

イザ行ってみたら、何時間も監禁された挙句、高い商品を購入させられたりすることがあるそうです。
エステの場合なら、高いコースを契約させられたり・・・

または、当選してタダで貰ったはずの浄水器は毎月高いカートリッジを買わないといけないものだったり・・・

確かに本体はタダだったけど、よくよく考えてみたら毎月基本料金が発生しちゃうものだったら、逆に高くつきますよね。
携帯電話やスカパーのチューナーもそう。

応募した記憶のある会社からの連絡なら、まだ諦めれます。
でも、全く知らない会社に個人情報を流出されていたら大変ですっ。


懸賞生活を始めたばかりに、迷惑メールや迷惑電話が増えるなんてことも・・・

たまに見かける、高級ブランド品を応募者全員プレゼントというのも注意が必要です
当選品を送って来た場合でも、必要以上の高い送料を取られることも。
送られて来た商品も、明らかに偽ブランドのアクセサリーだったり・・・

あまり聞いたことの無い企業の懸賞に応募する際には、応募条件等をしっかりとチェックすることが大事です。



次のページ