気まぐれ懸賞生活 >当選品の転売

 

当選品の転売

懸賞に応募して当選した物って、その後はどうしてますか?

私は私流の応募スタンスにも書いてますが、必要のない物や欲しくない物には初めから応募しないようにしています。
なので、当たった後に使い道に困る物をいただくことはほとんどありません。


だけど、懸賞に応募したけど実際に当選品が届いてみると、やっぱり必要なかったなぁって時は、それを欲しいと思っている他の人に譲るのが一番だと思ってます。

本当に欲しい商品だったので自分で購入して、その後の忘れた頃に同じ物が当選して届いてしまったりすることもありました。
そういう時は、身近な人で活用してくれそうな人を探します^^

当たり前のことですが、懸賞を開催してくれている企業等にもコストはかかってるわけですし、せっかく頂いた物はきちんと活用させていただくのがマナーですよね。


でもね、キレイごとばかり言ってても仕方ないことも世の中にはあるんですw。
懸賞の当選品の中には、明らかに「売ればプチ稼ぎできる物」もあったりしますよね。

例えば、プレミアの付きそうなチケットとか、優待券とか、限定グッズとか・・・etc


そういうのを転売目的で狙う人はとても多いと思います。
転売する際に注意しなければいけないのは、応募要項で転売をNGとされている懸賞も多いということ。


実際に私が応募した中で一番の高額になったのは、当選者限定のトークショーです。
何も確認せずに応募して、イザ当選してみたら開催地が遠くて行けそうもなくて・・・

で、「1500円くらいなら売れるかな?」と思って試しにオークションに出品したところ
自分が思ってた以上にプレミアが付いてたらしくて、同じ商品の他の出品者さんも続々と5万円超えで落札されていき・・・

偶然にも私は落札時間の設定が良かった(同商品の中で一番遅かった)みたいで、気が付くとライバル出品のほとんどが終了していて、激しい競り合いの末に最終落札価格は24万円まで跳ね上がってました

さすがにあそこまで行くと、嬉しいというより、ちょっと怖かったです^^;



次のページ