気まぐれ節約生活 >美容費の節約術 >美容セミナーに行ってきました

 

美容セミナーに行ってきました

資生堂でマキアージュというメイキャップシリーズが発売されて、9月10日(土)、ネット会員を対象に無料メイキャップセミナーが開催されました。
全国一斉に午前と午後の部に分かれて行われるとのことで、8月に各支社ごとにネットで予約できるようになってました。

実はワタシ、前回セミナーも前々回のセミナーも予約の先着に間に合い、参加できたはずなんですが・・・
どちらも直前で都合がつかなくなり、泣く泣くキャンセル登録をし直すという悲しい過去があったりします。
なので今回は3度目の正直!
ってことでかなり楽しみにしてました。

ワタシが参加したのは午前の部で、電車の関係で10時5分くらいに支社前に到着。
受付開始は10分からとなってたんで、近くのコンビニで飲み物を買って少しだけ時間潰し。
それでもビルに入ったのは10分過ぎという・・・優等生っすねぇ

受付で名前を言うと、お土産の入ったマキアージュの紙袋をいただきました。
で、資生堂の夏の制服である白いTシャツと黒のタイトスカート、首にはスカーフのビューティアドバイザー(以下、BA)さんに席に案内していただきました。

定員70名の会場だったので、席は8人がけのテーブルが9個並んでました。
前から3列ずつ。
時間までの間は延々とスクリーンにマキアージュのCMがエンドレスで流れてて、テレビでは意外と見逃してた詳細なシーンや、聞き逃してたセリフがちゃんと聞けてちょこっと感動。

資生堂からのお土産

←いただいた紙袋の中身はこちら。
テキストやマキアージュのカタログとサンプル(HAKU、ベネフィーク、マキアージュ)、セミナーで使用するコットン、メイクブラシのセット、 クレンジングシートと盛りだくさんのグッズが入ってました。

いやー資生堂さんって太っ腹♪

携帯できるサイズの眉コームって持って無かったんで、ワタシ的にはお土産だけでもかなりの収穫です、感謝。

美容セミナーと言えば、メイクに命かけてますっ、髪も頑張って早起きして毎日巻いてますっ、って感じのお姉系の方が参加者の大半を占めるんだろうなぁ・・・とか正直ちょっとビビってたんですが、そんなことは全然ありませんでした。

午前の部だからか、どっちかと言えばノーメイクに近いナチュラルなメイクをされてる方がほとんどでした(^-^)

てか、それ以前に明らかに義務教育な子達も居られました。
参加者の年齢指定無かったしね、それもありでしょう。
でも、子供は子供用のコスメを使ってないと後々に歳とってから大変なことになると思うけどな・・・

ワタシが見たところでは、新しく出たマキアージュが試したい!って参加されてる方よりは、良い機会なのでメイクの仕方を覚えて帰ろう!という方の方が多そうでした。
ちなみにワタシは後者の方です(*^-^*)

セミナー開始の10時半になると、20分ほどはスライドで資生堂のシミについての見解の紹介されたりして、マキアージュよりは美白シリーズのベネフィークの方をプッシュされてました。
メイキャップよりはスキンケアの方が売りになるんだなぁ、やっぱり。

で、その後は各テーブルに担当BAさんが付いて、メイキャップ講習開始。
この指導してくれるBAさんって、ワタシが参加してた支社の場合はちょっとキャリアのありそうな、おそらくトレーナーさん(っていうのかな?美容部員の監督や指導するような上の人)クラスなんじゃないかって感じでした。
すごい若いお姉さんは少なかったかな。
三十路なワタシとしてはある意味、落ち着いてて良かったです。

ケープとクリップ、折り畳み式のミラーが席ごとに用意されてたので、それらを活用しながらの講習。
メイクオフは部分メイクをコットンに含ませたクレンジングで、その他はクレンジングシート2枚で。
・・・ワタシは早速、ここで敏感肌を発揮!
クレンジングシートのクレンジング剤ってキツイんっすよねぇ(T-T)
即効で肌が赤くなってしまいました。

その後、化粧水、美白美容液、乳液、収れん化粧水でスキンケア。
すげーっ、毎回4種類も塗るのかよぉ?って思ったのはワタシだけじゃないハズ。
この美白美容液はベネフィークのやつでした。
でもお土産の美白美容液はHAKU・・・なんで?

化粧水同様、乳液もコットンで付けると肌触りが良くて良いそう。
確かに手で付けるよりは気持ち良かったです。
ちなみに今回使った&残りはお土産として持って帰ってきたコットンって、なんと表面に500円硬貨大の印が付いてるんです。
またもや、すげーっ。

メイキャップは化粧下地(2種類から選択)を塗った後、今回はリキッドファンデとおしろいでベース作り。
コンシーラは希望者のみ。
今まで別会社のスティック状のコンシーラを使ってたんだけど、コンシーラって指で取って叩き込む方が良いんですねー
化粧品カウンターで直で塗ってもらったことがあったから、ずっと直でスティックのまま塗ってましたよ(>_<)

そうそう、ファンデの色は一人一人の肌を見て担当BAさんが選んでくれました。
色白いって褒められちったよん♪
首の色に合わせるってことで、今回はオークル10で。

ポイントメイクは、アイブローはPNのだった気がする・・・よく見なかったけど。

アイカラーパレットはかなり欲しいと思った一品です。
あのシャドーライナーならアイラインがワタシでも引けます!
ペンシルとか筆とかじゃ難し過ぎる・・・
アイカラーを同時に3色も使ったのは初めてで、BAさんの説明を聞いて&見てたはずなのに、途中で順番が分からなくなってしまったという(T-T)

チークも4色となかなか覚えるのが大変っ、アイカラーなんて目じゃないくらいでした。
だって色の配置だけじゃなくて、ブラシの種類も覚えて使いこなさなきゃダメだったんですからぁ。
↑しかも最悪なことに、見本で片頬だけBAさんにしてもらってる人(各パーツメイクは同じテーブルの参加者を順番にモデルにして手本を見せてくれたんです)、ワタシの左隣なのに左頬やってもらってたんですよね、全く見えへんかったし・・・

ワタシはリップの時にモデルが回って来たんですが、同じテーブルの人達の視線がかなり恥ずかしかったです。
しかも乾燥で唇ガビガビだったしさ。

各メイクはマキアージュのCMキャラクターの4人から好きな人を一人選んで、同じ色を使っての挑戦でした。
で、ワタシは伊東美咲バージョンで(^-^)

2時間のセミナーは本当にあっと言う間でした。
何か特別に面白い出来事があったわけじゃないんですが、すごい楽しかった〜♪
自分の顔をいろいろいじれるって楽しいってことを改めて実感。
プロが傍にいるから安心して挑戦できますしね。
是非、次回も参加したいです。

終わった〜と思って片付けたりしてて、ふって同じテーブルの人達を見ると別人のようなお顔になっておられてビックリ。
場の雰囲気で多少濃いメイクになるのは仕方ないっすね・・・でも、度ってもんがありますよ、お姉さん方・・・

修正後の顔をメイクが崩れる前に携帯で撮ったんですが、目の大きさが通常の1.5倍くらいにデカくなってて感動!

この日に使った化粧品は、こちら
姉妹サイトで記事にしてみました<適当だけど・・・



次のページ