気まぐれ節約生活 >携帯電話の節約術 >auのMY割の落とし穴

 

auのMY割の落とし穴

auのMY割は100%お得とは言えない。

特に私のような、長期ユーザーになってしまうと、2年以内の解約手数料9500円以外にも損する可能性が出てきてしまうんです。

私の場合、もし家族割から外れてしまった時にMY割に加入すると月々の基本料金は家族割の時と同じになります。
でも、代わりに2年以内の解約時には9500円の解除料の可能性が出てきます。

もちろん、結婚後は相方との家族割に加入していますからMY割に加入する必要はないんですけど・・・。
でも万が一に家族割に外れてしまった時にMY割に加入してしまうと、2年間は解除料が発生するという契約条件が付いてきます。

MY割に加入して2年の満了月に、また家族割に加入状態であれば、今度は自動的に家族割+年割に変更されます。

でっ!

今度は年割の、契約月以外の解約には解除料3000円が発生という条件に切り替わります。

・・・ここまで書くと、解除料が安くなるし、契約が2年から1年単位になるし良いやん?って思いますよね、きっと

でも、落とし穴はここからです。
2004年2月以前に年割に加入していた私は、年割の解除料の条件が今とは違うんです。

1年以内なら3000円、2年以内なら1000円、3年目以降は無料

ということはつまり、今年で年割6年目に入った私は解除料ってものは一切関係ない契約条件のハズ。

それが、MY割に加入⇒結婚して家族割に⇒2年後から年割に自動変更。
っていうことになると、今から2年間は9500円、3年目以降は3000円が(契約満了月以外に解約した場合)確実に支払う必要が出てくるんですっ。

 

ちなみに、落とし穴の2つめ。
契約満了月に解約した場合、確かに解除料というものは発生してこないです。

がっ!

満了月での解約の場合、その月はMY割や年割の割引は受けることはできないんです。
日割りで請求されるから分かりヅライんですけど、割引きされてない基本料からの日割りになります。
(なので、満了月に解約する時は負担を減らすためにできるだけ月初に!)

 

むぅぅ・・・

最近の携帯会社の割引サービスって、新規ユーザー獲得に力を入れてるってのは分かるんですが、古いユーザーにはあまり優しくないことが多いですよねぇ・・・

でも、大きな割引を受けられるサービスには違いないんで、MY割は家族割未加入の方にはオススメです。

100%全ての人にお得になるわけじゃないっていう一例でした^^



次のページ