気まぐれ節約生活 >携帯電話の節約術 >カーナビ無くても何とかなるさ!

 

カーナビ無くても何とかなるさ!

近所の道を運転するなら、カーナビなんて必要ありませんが、たまに遠出した時に知らない道を走ってると、カーナビがあればなぁなんて思ったことはありませんか?
ナビがあればもっともっと行動範囲も広がって、いろんなところに行けるんじゃないか・・・

昔に比べて安くなったとは言え、カーナビを付けるのは高い!!
しかも、最新の地図を更新する為にはまたCDを買い直していかなければならない?!

でも、携帯のナビ機能ならば、常に最新版の地図を必要な時だけ破格値で利用することができます。
GPS対応で現在位置の情報を携帯で得ることができるようになって数年経ちますし、歩く速度に合わせてガイドしてくれるナビウォーク機能も対応してる機種もありますが、今やもっともっと進化しているんですから驚きですよね。

そしてさらに、車の速度に合わせてガイドしてくれる機能も、まだ一部の対応機種に限りますが、サービスを開始されてます!
その名も、EZ助手席ナビです。

私も実際に対応機種に変更してから日帰り旅行に行ったんですが、精度はまさにカーナビ並みでした。
目的地の電話番号や住所を登録してナビゲーション機能を開始し、道順は地図でも音声でもガイドしてくれます。
「ポンッ! 200m先の交差点を左です」とか、まさにカーナビ!

モチロン、途中途中で周辺を確認しながら進むこともできますし、道が逸れた時は自動修正もしてくれます。
登録されてる地図はアプリの中で常に最新の物に更新されていますので安心です。

しかも、何と言っても情報料が安いんですよね。
頻繁に利用するとしても月額315円ですし、たまに利用するなら24時間157円と、2種類の料金プランから選択することができますので、ちょっとした日帰り旅行なら安いプランでOKです。

・・・ただし、パケット通信を利用して位置情報データをやり取りしますので、通信費はかなりかかりますから、パケット定額サービスに加入していることを前提での利用をオススメします。
ブリューというアプリを利用していますので、位置情報は約2秒に1度の間隔で更新されていきますので、30kmでおおよそ2000円分のパケット通信を行うことになります。

対応機種はauのWinシリーズの一部に限られます。
詳しい確認は、EZ助手席ナビで!

言うまでもありませんが、運転中の携帯電話の使用は法律で禁止されていますので、運転しながら携帯の液晶を確認できない為に一人旅には向いていません。
なので、”助手席ナビ”なんですね(^-^)

助手席に地図を確認できる方を乗せてお使いください。
(でも、音声ガイダンスもしっかりしてますので、音声のみを頼って運転するなら、一人でも大丈夫だとは思いますけどね!)

2005年11月に、W31Tのナビ機能を実際に利用して越前への日帰り旅行に行ったのですが、車に積んでいた道路地図は1度だけパラパラと手持ち無沙汰に開いた程度でした。
助手席ナビの旅 in 越前
携帯のおかげで迷うことも、人に道を尋ねることもなく、楽しい旅ができました(*^-^*)

電車なら特急料金も含めると二人で交通費が2万円以上かかってしまうところを、ガソリン代4000円程度で抑えた安い旅ができたのも、知らない道の運転でも迷う心配が無かったおかげです。



次のページ