気まぐれ節約生活 >日常費の節約術 >雑費の節約

 

雑費の節約

周りを巻き込む
控除制度
車に関する節約
証明写真を自作
お茶で風邪対策
学生さんの特権
図書館の利用
ジェネリック薬品
雑誌の定期購読


 

:周りを巻き込む

すごくお金持ち集団は別にして、倹約は誰もが少しはした方がいいかなぁ〜と何かしらは思ってはいることだと思います。

私が彼氏との結婚資金を貯めると職場で公言してお弁当持参で出勤するようになってから、うちの職場ではみんなが何らかの節約をするようになりました。
みんながお小遣い帳をつけるようになったり、ドリンク類をリットル単位のペットボトルに変えたり・・・

こうなってくると、途中で節約はや〜めた、ということが私自身ができなくなってしまいました。
お弁当を持って行かない日には”あれ?今日はお弁当はなし?”と周りからプレッシャーをかけられちゃうし・・・

おかげで周りにつられてお菓子の買いだめすることも無くなりました。
それに、ちょっとしたお買い得情報を教えてもらうことも多くなったんです。

また、私の場合は彼氏がお金が無いという自覚がある人なのも良かったです。
節約してるをカッコ悪いとか恥ずかしいと思う人と一緒では、いくら頑張っても追いつかないと思うので。

ページTOPへ

控除制度

確定申告をする時は、控除対象金額が多ければ多いほど、還付される税金は増えます。
少しでも支払う税金を減らすために、控除申告忘れは無くしましょう。
控除の種類は主に以下になります。

・基礎控除
・配偶者控除
・配偶者特別控除
・扶養控除
・寡夫・寡婦控除
・障害者等控除
・社会保険料控除
・生命保険料控除
・損害保険料控除
・医療費控除
・雑損控除
・寄付金控除

ページTOPへ

車に関する節約

車は持たないのが一番の節約だとは思うんです。
でも・・・交通の便が悪いとこだとそうは言ってられないし・・・

それでも少しは車にかけるお金を安くしたいものです。

車に乗る時は必要以上にエアコンはつけないようにしてます。
ちょっと寒いかな?ちょっと暑いかな?って程度の時は我慢。
無駄なガソリン代かかることを思えば!

冬は寒さ対策に、膝の上にブランケットを掛けて運転してます。
車内が暖かいと眠くなるし危険だから、雪の日以外はこれくらいが丁度いいです。
でも、手が冷えると運転に支障が出てきちゃいますので、その時は指先が温まる程度に暖房をつけます。

また、積載量が増えるとガソリンが早く減るって聞いてからは、車にはぬいぐるみとかごちゃごちゃした小物とかは一切置いてません。
ぬいぐるみぐらい平気なのかもしれないけど、塵も積もれば山になっちゃうし。

ある日、何気なくトランクを開けたら父の工具セットが何故か詰んであったのを発見した時はショックでした・・・
な、なんで、私の車にぃぃ??(涙)

当たり前ですが、車の運転は安全運転が大事です。
無事故は勿論ですが、普段の運転も急ブレーキ&急発進はしないようにしましょう。
ガソリンの消費量はタイヤの寿命にも関係してきますし、車にも良くありません。
目指すは”小さな子供を同乗している気持ちで

車を洗う時はホースで直接水洗いではなく、雑巾を使って拭き掃除するように。
汚れ度合いにもよりますが、バケツに数杯の水で十分ピカピカになりますよ。

ページTOPへ

証明写真を自作

よく駅前とかで見かける、箱型のインスタントの証明写真って、500円とか600円とかしますよね。
1度に4分割や6分割で出て来るけど、本当は1枚しか必要無かったり・・・高いのに

でもあれって要はデジカメプリントでしょう?
違うかな?きっとそうだと思うんだけど。

カメラマン役をしてくれる人とデジカメ(携帯のでも大丈夫かも)とパソコン、プリンターがあれば、証明写真って自分で編集して簡単に作れちゃいます。
用紙はフォトプリント用の光沢紙で十分。
何度も撮り直せるし、修正だって自由自在!・・・って、やり過ぎは禁物ですけど(笑)

ページTOPへ

:お茶で風邪対策

・風邪をひきかけて喉が痛い時は緑茶でうがい

・梅干を潰したものに番茶をそそいで飲むと、風邪ひきにくくなります。
風邪じゃなくても、梅番茶はおいしいですよ。

ページTOPへ

:学生さんの特権

映画館や携帯電話、定期等、学生割引は様々な種類があります。
最近、社会に出られてからも大学の通信講座で学ばれている方や、放送大学の講座を受けておられる方によくお会いします。

何らかの学校に在籍して学生証を持っておられる方はその特権をフル活用しなきゃ損です。
大学や専門学校の最寄り駅となっている地域なら、本当に何気ないお店でも”学生さんは〜円引き”と張り紙があったりします。

私が大学生の頃に利用させてもらった学割サービスに、NHK受信料と年金、クレジットカードの年会費があります。
NHKの受信料は大学の休みとなる7、8、2、3月は支払いの義務は免除してもらえました。
もし今現在、通常支払いされている場合は一度NHKに問い合わせてみる価値はあると思いますよ。
年間の支払い額が30%以上も減るんですから。

年金に関しては市役所で手続きできたと思いますが、大学在籍中は年金の支払いは免除していただくことができました。

クレジットカードの年会費は、カードの種類によっては元から無いもの(デパート系カード等)もありますが、そういったカードでなくても学生の間は年会費がかからないものもあります。
気になるカードがあれば確認されてみても良いと思います。

ページTOPへ

:図書館の利用

私は活字中毒まではいきませんが、しょっちゅう図書館を利用しています。
節約を意識し出してからはファッション誌を全く購入しなくなったので、暇な時には図書館で見るようにしてます。

また、少しでも興味が湧くと徹底的に調べたくなるタチなので、思う存分購入してたら貯金どころではないです・・・
図書館を身近に感じるようになってからは、料理の本やガイドブック等、いつでも手元にあると便利だと思う本以外はあまり購入することが無くなりました。

お目当ての本が無い場合も、リクエストして取り寄せてもらっちゃいましょう。

また、図書館ごとにいろいろイベントがある場合もあります。
例えば、絵画展であったり、お話の会であったり、人形劇であったり・・・
うちの近所の図書館は、どちらかと言えば小さい子供向けのイベントが多いので、若いママさん達の息抜きの場になっているようです(^-^)
一度、何気なく覗いてみて、あまりの反響ぶりに驚きました

ページTOPへ

ジェネリック薬品

最近少しずつ定着しつつあるジェネリック薬品ですが、実際にリクエストしている人はどれくらいの数なんでしょう?
なかなか病院で自分の細かい希望を伝えにかったりするのですが・・・

薬が新しく開発された場合、製薬会社は一定期間その製造権を独占できるのですが、期間(何年か忘れてしまいました・・・)が過ぎれば他の会社でも製造できるようになります。
その二番煎じな会社が製造した薬をジェネリックというのですが、成分は元々の製品とほとんど同じで、当然、薬の効果も同じです。
でも、二番煎じということでノーブランド扱いになり価格は格安!!

医師に処方箋を書いてもらう際に、「ジェネリックでお願いします」と一言伝えるだけで大抵はOKです。

ページTOPへ

雑誌の定期購読

定期的に購入している月刊誌などの雑誌があるのなら、定期購読がお得。

発売日に届けてもらえるから買い忘れもなくなりますし、何よりも年間購読にすれば普通に買うよりも割安になることがあります。
(ファッション誌なんかは定価そのままのケースが多いですが・・・)

割引になるものであれば、月数十円の差だとしても、年換算すれば数百円。
金券ショップで図書カードを買って購入するよりも安い場合もあります。
(500円の図書カードなら、20円引きくらいでしょうか?)

例えば、奥様に人気の「主婦の友」なら、年間購読の割引率は8%。
1冊の定価520円が、送料無料で1冊477円です。
年間の割引は520円なので、ちょうど1ヶ月分はタダになってしまうような感じ。

オンライン雑誌ストア「Fujisan.co.jp」MagDeli(マグデリ)なら、あらゆる雑誌の定期購読情報がチェックできます。
いつもの雑誌が定期購読でお得になるかも?
cancam等のファッション誌やオレンジページ等の料理情報誌もOK。
クレジット決済ができるのも、クレカマニアな私には嬉しいっす♪

選ぶポイントは、やっぱり送料無料!
雑誌によっては送料込で、月単価が割高になってるものもあるので、要注意ですよ。

ページTOPへ


次のページ