気まぐれ節約生活 >ショッピングの節約術 >買い物の節約
 

買い物の節約

ポイントカード
あるもので済ませる週
家族共同
お祝い
お買い物袋
トイレットペーパー
定価では買わない
誰と行く?
株主優待を利用する



 

:ポイントカード

とりあえず色んなお店のポイントカードは持ち歩く。

割引券とポイントカードは財布の中でもちゃんと分類して入れてます。
買い物が終わってから割引券の存在に気付くという失敗をしないように。

ポイント還元率にもよりますが、カードを作ってないばかりに長い目で見れば大損してしまうこともあります。

たとえば、毎日の食品や日用品を買いに行くスーパーのポイント還元率が1%だとし、毎月3万円はそこで買い物をするとします。

月単位のポイント還元は300円だけですが、1年では3600円。
30年では10万円を超えてしまいますっ!!

しかも、ポイント倍増キャンペーンなんてあったり、買い物袋持参ポイントなんてあったりしたら差額は10万どころでは無いんですっ、もったいないなぁ〜

ページTOPへ

あるもので済ませる週

結構、なんだかんだといろいろあるんです。
使いかけだったり、サンプルだったり・・・特にメイク関係は。

なので今週のお買い物はとことん我慢するって決めて、ギリギリまで何も買い足さない週を作ってみることも。
ずっとじゃなくて1週間とか半月とか、とりあえずストレスがたまらない程度の我慢できる期間を作ってみましょう

部屋もすっきりするし、節約にもなるし、一石二鳥です!
一度すっきりすると、次からの購入欲は減ってくれるかも?

ページTOPへ

家族共同

あるもので済ませるという意味もありますが、シャンプーや歯磨き粉等の消耗品はできるだけ家族や同居人と共同で使うようにします。

自分の好きな物を買ってきて、自分専用で使ってると収納にも困ります

ページTOPへ

お祝い

出産祝い等のお祝い事は友達と共同で!
一人だとつい見栄張って高額の物を買ってしまいがちだけど、友達とワリカンにすると良い物をほどほどの値段で買えます。
ワリカンだから、周りのご祝儀の値段を気にする心配もありません

貰う側も、中途半端なものを細々といただくより、しっかりしたものの方が良いのでは・・・

ページTOPへ

お買い物袋

主婦の方には当然のことかもしれませんが、私は意識しないとすぐ忘れてしまいます。

袋持参でポイントが貰えたり、何らかの特典があるスーパーが最近は増えています。

最近はバッグの中に無地のビニール袋を小さく畳んで入れておくようにしました。
いつもいく大型スーパーでは通常500円分購入しないと貯まらないポイントを袋一つでもらうことができます。
1ポイント1円で換金してもらえるので、袋持参するだけで5円貰えることになります。

また私の場合はこのポイント目的が意外なとこでも役に立っています。
袋を持っていない時に余分な買い物をしに行くのを避けるようになったんですね。
”ちょっとお菓子でも買いに行こうかな・・・あ、でも今日は袋持ってないしなんか損やわ”って(笑)

逆に袋がある時も、袋の容量分しか購入できないプレッシャーで、いつもより少し買う量が減らすよう心がけてます。

つい袋を忘れてしまいがちな人は、日頃から大きめのバッグを持つようにされるといいかもしれません。

ページTOPへ

トイレットペーパー

ダブルとシングルが同じ価格なら、シングルを買いましょう。
人のペーパー利用量は厚みではなく、長さだそうで、ダブルでもシングルでも結局は同じ回転数しか出さないそうです。

つまり、シングルなら倍使える、ということです

ページTOPへ

定価では買わない

物を買うなら金券ショップで安く仕入れた図書券やギフト券、商品券で。

電車やバスに乗るときも回数券や割引切符か、前もって少しだけ安く購入しておいたJスルーカードやラガールカード(関西の場合)といったプリペイドカードを利用。
金券ショップで手に入れたJスルーカードで回数券を買ってしまうというダブル割り引きも可能です!

あらかじめまとめて用意しておくとなると初期投費はかかってしまいますが、長い目でみれば大きく違ってくるはずです。
特に大型スーパーの商品券は食品にも使えるし、お釣が出る場合が多いので、金券ショップで見かけたらまとめ買いする価値あり?

ページTOPへ

誰と行く?

ショッピングに出掛ける時、誰と一緒に行くかもとても重要!
浪費家の友人と一緒だと、雰囲気に流されてついつい・・・ってなこともあるかもしれない。

反対に、自分が浪費しやすい場合は、金銭感覚のしっかりした人に付いて来てもらった方が良いかもしれませんね。

要注意なのは
・「喉渇かない?」ってすぐに休憩しちゃう人
・短距離の移動もタクシーが当たり前な人
・「コレ似合うんじゃない?」と、目に付いた商品をやたらと勧めたがる人

友達の買い物に付いてくと、自分も欲しくなってしまうのが困りモノですよね。
私は友達よりも買いまくってしまうことが多々・・・(>_<)


我が家の場合は子供と一緒にスーパーに行かないのが一番の節約になります。
連れて行くと必ずお菓子を買って欲しがるので・・・

ページTOPへ

株主優待を利用する

頻繁に買い物しているのが大型スーパー等なら、その会社の株主優待をチェック!

優待品として割引券や商品券なんかを提供してもらえたり、購入金額の一部をキャッシュバックしてくれるサービスを受けられることも。

例えば、イオンなら半期分の購入金額の数パーセント(100株保有で3%分。ただし対象購入額の上限は100万円)を後日キャッシュバックしてくれます。また、オーナーズカードの提示で感謝デーのお買い物は5%OFFに。

ページTOPへ




次のページ