気まぐれ節約生活 >携帯電話の節約術 >パケット代を安くする

 

パケット代を安くする

元携帯ショップ店員として、携帯電話で損するのは許せません!
少しでも安くして携帯代を節約しましょう。

 

パケット使い放題
情報料をチェック
ブラウザ履歴を活用
添付ファイル再生しない


:パケット使い放題

WinやFOMAが出てきたおかげで携帯は”話す”より”見る”が中心になっていると言われています。
もとから通信料と通話料の両方がかなり多いという人は、パケット使い放題プランが可能な機種へ乗り替えて、話すのを思いきってやめてみて”パケット専門”になってみてはどうでしょうか?
通話量が減った分、ちょっと高額なパケ放題のオプションを付けることができるのでは?

私も今現在はWinのダブル定額なので、パケットは使い放題です。
Winにする以前は、ezwebでの添付画像を表示しないように設定したり、メール以外のパケット料金も意識して節約してました。
また、文字だけのメールより画像添付したメールの方が何十倍も料金がかかってしまうので、必要以上の添付はしないようにしてました。
(平均的なQVGA画像で標準契約で大体、5、60円くらい。詳しい計算方法は携帯割引サービス比較に)

でも、パケット使い放題のオプション代もなんだかんだとバカにはなりません。
定額料なので節約といっても通話や情報料を控えるくらい・・・
その代わりの節約として、ヤフオクのチェックや急ぎでないメールの確認、ブログの更新等は携帯でするようにし、必要以上にPCを立ち上げないようにしています。

携帯で済ます分、PCにかかる電気代を少しだけ抑えてます。
微々たるものですが・・・

ページTOPへ

:情報料をチェック

ゲームや着メロ等の情報サイトで有料のものに登録された場合、必ず月末に代行料金明細をチェックしましょう。
ほとんどの携帯が電話機本体の操作(iモードやezwebに接続して)で確認できるかと思います。

もし月額で情報料を請求するサイトの場合だと、退会手続きがユーザーによって行われない限り、半永久的に毎月請求されてくる可能性があります。
たった1回利用しただけのサイトで会員登録して放置したまま何ヶ月も請求を重ねてる方は非常に多いです。
必ず〆日までに一度は確認し、翌月も確実に利用する確証のもてるサイトだけを残して一旦は全部解約手続きをするようにしてください。
特に注意が必要なのは、新規購入や機種変更で新しい機種を持った月。
着メロや待受け画像がほとんどない状態なので、いろいろとサイトを探して登録される傾向があるからです。

私がお会いした方で、新規購入時にお試しでイロイロと登録して放置したまま毎月4千円以上を半年間も支払い続けていた方がおられました・・・半年で2万4千円です、もったいないっ

万が一、ご自身で退会手続きが分かりにくくてできない場合は、お客様センターに連絡してサーバ側から一括退会してもらうか、携帯ショップに持っていって店員さんに代わりに操作をお願いしてみてください。
(ショップにお願いする場合は、できるだけ暇そうな時間帯に・・・登録数とサイトによっては意外と時間がかかる場合があるので)

ページTOPへ

:ブラウザ履歴を活用

iモード設定やezweb設定等でブラウザ履歴を自動OFFにしなければ、携帯電話もPCと同じように、ある程度の履歴を覚えています。
なので、サイト閲覧中に前のページに戻る際は、本体のクリアキーを押して履歴を呼び出すようすれば、その後に表示されるページは携帯ブラウザが覚えていたデータなので表示にはパケット料金はかかりません。

逆にクリアキーではなく、サイトの戻るボタンで前ページを表示すると、新たにページデータを読みこむことになり、当然パケット料金も加算されてしまいます。

このブラウザ履歴を活用することにより、パケット通信料金の節約は勿論、データ表示にかかる時間も大幅に短縮することができます。
(一度読み込んだデータを表示するだけなので、再度読み込むよりも速いのです)。
例えば、前の前に見たページが見たければ、クリアキーを2度押せば表示されます。

また、このブラウザ履歴は一旦、待ちうけ画面に戻しても大抵はしばらくはそのまま記憶し続けます。
なので、ウェブ閲覧中に電話がかかってきたり、何らかの用ができて操作が中断された場合も、(機種により多少の名称が変わるかもしれませんし、セキュリティー関連でサイトによっては無理な場合もありますが・・・)前回表示画面を表示させればOK。
そのまま操作を続けることもできます。
ただし、電源OFFやブラウザ履歴の更新をしてしまった場合は、再読み込みする必要が・・・

ページTOPへ

:添付ファイル再生しない

当然のことですが、画像データは文字だけよりも容量が大きく、パケット代がかかります。
そのため、着メロや画像を取り込む以外のウェブではあらかじめに携帯のウェブの設定を”添付ファイル再生しない”にしておきます。
そうすると読み込めるのは文字のみになりますので、かかってくるパケット代は安く済みます。

ただし、再生しないにしていると、画像や着メロといったデータをダウンロードすることはできませんので、ダウンロードボタンが押せなかったりということは当然でてきます。
なので、ダウンロードする時は設定を戻す必要があります。

また、この設定はウェブだけでなく、メールにも影響が出てくることもありますので注意。
例えば、iショットサーバ経由や、auの”フォトメール便”、非公式サイトの”7メール”と言ったサイト経由のメール(メール本文にURLが記載され、それをクリックすることで送られてきた画像を受信する方法)の場合、URLをクリックしても”再生しない”機能が働きますので画像を見ることができません。
この場合は勿論、設定を変えてから受信してください。

どの着うたのサイトでやってみてもダウンロード出来ないですよぉ、と焦ってショップに来られる方、結構多かったです。
知らず知らずの内に設定を変えてしまわれてたのでしょうね。
あと、他の人の携帯大丈夫なのに私の携帯だけ画像が送ってもらえないんです・・・とか。

分からない設定には触らないことです。
でも、触ってみて初めて覚えることが出来るのが携帯電話なのです(^-^)
難しいですね

ページTOPへ


次のページ