気まぐれ節約生活 >携帯電話の節約術 >注意!懸賞商法!

 

注意!懸賞商法!

携帯料金の節約は携帯電話の節約(料金編)に書いてます
携帯の充電・電池の節約は携帯電話の節約(機種編)に書いてます


スーパーの店先で、携帯電話が抽選で当たるというのを見かけたことはありませんか?
あるいは、当たったことはありませんか?

もしくは、雑誌の抽選で、携帯電話が当たったことはありませんか?

もしかするとそれ、懸賞商法かもしれませんよ?

私の勤めていた郊外型のショップでさえ、多い時には数ヶ月に一人くらいの割合で相談に来られる方が居られました。
最近は携帯電話のパターンはかなり少なくなり、スカパーに代わっているようですが、まだまだ要注意。

携帯電話もスカパーも、どちらも電話機本体やチューナーは無料ですが、新規契約事務手数料と、毎月の基本料金や使用料は当選者持ちです。
いわゆる継続コミッションという毎月の利用料に対する報酬狙いで、利用者を獲得しようと抽選を利用してエサ撒きしているのです。

もし、ちょうど携帯が欲しかったとか、スカパーに加入しようと思ってたとかであれば、良い機会だと思いますし、問題は無いかと思います。
ただ、何となく当選したということで喜んで勢いで契約してしまう人、気をつけましょう。

業者によっては契約してからある一定期間を過ぎるまでの短期解約には違約金を請求してくる場合が多いです。
私がお会いした方には3〜5万円の違約金契約を知らない内にされてる方が何人も居られました。

この違約金に関しては、販売業者とお客様との個別契約になってしまいますので、場合によっては携帯会社は関与できません。
ショップに相談されたとしても、携帯電話の契約書以外に交わされた契約書に関しては何ともしてあげることができないのです(T-T)
この場合の頼みの綱は、消費者センターのみ・・・

ちなみに怪しい懸賞商法で当選する携帯電話は古い機種が多いです。
多分、在庫処分品なんでしょう。

このページでの教訓・・・

タダで携帯が欲しかったらショップ行って値切るべし!

とは言っても、最近は販売価格の規制が厳しくなってますけどね^^;



次のページ