気まぐれ節約生活 >携帯電話の節約術 >子供に持たせて安心な携帯は?

 

子供に持たせて安心な携帯は?

今は小学生でもクラスに数人は携帯保有者がいるという時代です。

3月4月ともなれば、新中学生や新高校生を連れた親子が新しい携帯電話を求めて来店されるのですが、学生さん本人は念願の携帯デビューで浮かれててご機嫌。

でも、同伴の親御さんは深刻・・・周りはみんな持ってるからと説得されて、仕方なく買い与えますってのがミエミエ(T-T)

どの家庭でも、あらかじめ「無駄遣いはダメ」と話合った上での契約だとは思うのですが、いろんなことが出来てしまうオモチャを初めて手に入れた子供さんは、そのオモチャがどれだけ金食い虫なのかはあまり実感ナシ。

・・・で、結局は明細持ったお母さんやお父さんが5月6月に携帯ショップに焦って駆け込まれる始末。

通常のお客様には、どれだけ安く携帯電話を持てるかを説明して販売していたのですが、学生さんの場合は別です。
少し使うだけでどれだけ料金がかかり、ひどい例の場合はこんなにも請求が来たということもあるんですよ、と何度も念を押します。
でないと学生さんの場合はほんとシャレにならない状況が・・・

勿論、きちんと自己管理の出来る子がほとんどだと思います。
初めての携帯電話とは言っても、あらかじめ友達や家族の携帯でその料金システムを頭に入れていたりするので、基本料内や親との約束金額内にきっちり納めてくる子が大半です。
下手したら親よりもお子さんの方が詳しかったり・・・


ただ・・・はっきり申し上げまして、ダメな子は本当にびっくりするくらいにダメです。

携帯デビューで浮かれて1日中遊びまくって最初の請求が5万を越える子も少なくありません。
ひどい子になると全く使って無いのにと親にウソ付いて、架空請求疑惑をショップにかけてきたり・・・
(ブラウザ履歴やお気に入り見たら一発でバレバレなのに)


こういったどうしようもなく自己管理の出来ない子供さんにも持たせて安心な携帯とは何か?
とイロイロとワタシなりに考えてみました。


結論から申し上げますと、そんなものはございません。
安心な携帯を探す前に、子供のしつけをしっかりしろよっ!と言いたい・・・


ですが、それでは元も子も無いので・・・

まず、学生さんと言えば学割

私が勤めていた頃は、学割というとauしか無かったんですが、今や各キャリアでも学生向けサービスが提供されていますよね。
学生割と同時加入で家族の携帯料金が割引になるキャンペーンもあったりするので、加入の際にはその辺も利用するとお得に。


各社それぞれ、同じ会社の携帯同士なら通話料が無料になるプランがあるので、周りの友達と合わせて契約するのが一番です。

通信に関しても、パケット通信が使い放題のパックは必須。
ただし、情報料に関しては使い放題にはならないし、割引サービスもないので注意が必要です。

各社のプリペイド式携帯電話
メール機能も付いてる機種もありますし、一番無難な線かなと思うのですが、嫌がる子はすごく嫌がります。

中学生以上にもなると、プリペイドだと周りからバカにされるという話もよく聞きます・・・また、残額無しになると着信と緊急番号以外は全く使えなくなるのも問題あるかもしれません。


結局、完全に安心して持たせられる携帯って無いのでは?という結論に達してしまいそうなのですが、携帯電話にはとても便利な機能があります。

発信制限、メール制限、ネット制限の機能です。
機種にもよりますが、暗証番号を入力しないとこういった機能を使うことができないように設定できます。
子供にバレない番号をこっそりと設定しておけばOKです。

昔は暗証番号は4ケタというところがほとんどだったので根気のある子が0000〜9999までを順番に試して解除してしまう、なんてこともありましたが^^;
今はケタ数も増えてるので、大丈夫かなw

さらに、有料情報利用制限や、web利用制限といった、情報料の発生するダウンロードを一切できなくすることもできます。

学生さんの利用料の大半はダウンロードやネットサーフやアプリ利用にかかる通信料と情報料です。
さすがに通話にお金がかかるということはみなさんご存知のようで、最近はLINE経由などの無料通話を利用したりして工夫してる子も多いようですね。

ただし最近のスマホアプリには課金という誘惑が付きまとってくるのが困ります^^;


もしお子さんが小学生以下などで携帯にはこだわりが無く、防犯のために持たせるつもりなら、各ジュニア携帯やWILLCOM(旧DDIポケット)の”安心だフォン”がおススメです。
月額基本料金はどれも1000円以下と安い上、あらかじめ指定しておいた番号以外には発信できません
(勿論、110番などの緊急通報は可能)

それぞれメール機能も付けることもできますし(付けることができない機種もありますが)、防犯ブザーの機能も付いていたりするものも多いです。

最近のジュニア携帯はGPSによる位置情報通知機能も搭載されているので、防犯用のランドセルフォンとして小学生以下のお子さんに持たせるケースも多いようです。

サイズも防犯ブザーと変わりませんし、ブザーを鳴らせば登録先に自動で位置情報を通知し続けてくれるものもあり便利です。

特に最近は小さなお子さんを狙った犯罪が多発していますので、位置情報通知機能は必須です。

元々からweb機能の無いジュニア携帯なら、発着信&メール送受信に制限をかけておけば、いくら子供でも玩具にしようがないですよね。
ふざけて使えば即効で親にバレてしまいますからw



次のページ