気まぐれ節約生活 >日常費の節約術 >手抜きレシピ

 

手抜きレシピ

混ぜるだけとか、放っておくだけとか、卵かけご飯レベルの手抜きしすぎレシピです。ほぼ2人分です

手抜きレシピのおともに、レンジでチンするだけの調理器具もドウゾ。
時間と光熱費の節約になって便利です。

ワカメご飯
キュウリのゴマ味噌和え
茄子の焼肉のタレ炒め
ゴーヤサラダ
納豆うどん
残り物ポトフ
炊飯しながら煮物
薄焼きオムレツ
手作り皮料理
焼きナス
巻き巻きトンカツ
チーズ乗せオクラ
チーズ包み

:ワカメご飯

お米を通常通りの水分量で炊飯器にセット。

乾燥カットワカメを水で戻したものと、塩(味は適当に調整)を入れ、普通に炊くだけ。

塩加減は、軽く塩気があるかなぁ?って程度で丁度良いと思います。(炊き上がると塩分濃度が上がるので)

:キュウリのゴマ味噌和え

きゅうり2本を薄切りにし、塩揉みした後で水分をしぼる。

味噌大1、砂糖小1、かつお節1パック、ゴマ大2で和える。

:茄子の焼肉のタレ炒め

茄子4、5本とパプリカ(またはピーマン)をゴマ油で炒める。

野菜に火が通ったら、塩コショウと焼肉のタレで味付け。

タレはゴマダレがオススメ。

:ゴーヤサラダ

半分に切ってタネを取りスライスしたゴーヤは小さじ1の塩で揉み、5分ほどしたら洗う。

タマネギ1/2個はスライスして、水にさらしておく。

↑↑を、ツナ缶とマヨネーズ大さじ3〜4とあえるだけ。
ゴーヤサラダ

:納豆うどん

うどんは3玉くらいを茹でて水にさらして冷うどんにしておく。

納豆2パック、卵1個、かつおぶし1パックを混ぜ、納豆のダシと醤油で味付けておく。ネギがあれば混ぜても良い。

うどんに納豆をかけてできあがり〜

@納豆は安い時に買い溜めして、冷凍しておきます。 解凍は冷蔵庫に移して自然解凍で。
レンジでチンすると臭います・・・

ページTOPへ

:残り物ポトフ

人参、じゃがいも、タマネギ、キャベツ等、好きな野菜を好きなだけ、一口大に切っておく。ウインナーやハムがあれば、同じように切っておく。
コンソメスープの素、塩、こしょうで味を整える。

野菜はレンジでチンして柔らかくしておくと、10分くらいでできるので、朝食や夜食のおすすめです

⇒牛乳を加えてミルク煮に。レタス&豚肉で作ってみました。

:炊飯しながら煮物

お米は通常通りの水加減で炊飯器に入れる

ジップロックに煮物の材料を入れたものも炊飯器に一緒にいれ、そのまま炊飯・・・

お米が炊き上がる熱で、煮物も同じに完成〜

@出す時に煮汁が漏れないように注意、熱いです@

ページTOPへ

:薄焼きオムレツ

冷凍ポテトを解凍したものと、卵3個、チーズ適量、塩コショウ、を混ぜて焼くだけ

卵2個なら卵焼き用の小さいフライパンで四角いオムレツにします

焼きあがりにはケチャップをかけて食べます

@冷凍ポテトが無い場合は、生のじゃがいもを小さく切ってレンジでチンしてから使います@

@コーンやハム、ミンチを入れても@

ページTOPへ

:手作り皮料理

ミカン等の柑橘類で無農薬のものが手に入った時は、食べ終わった後の皮も大切に取っておきます。皮を乾燥して入浴剤代わりにお風呂に入れても良いのですが、残り湯も使いまわすことを考えると・・・

適当な大きさにちぎった皮はグラニュー糖で煮込んでジャムにしても良いですが、ブランデーにしばらく漬けておいたものをパウンドケーキ等のお菓子作りに利用しても良いです

ページTOPへ

:焼きナス

夏場の手抜き料理の定番です(^-^)

ナスは洗った後、オーブントースターで全開(15分)焼きます。
途中で2度ほどひっくり返すだけで放置。
焼き終えてほどほどに冷めたら、水につけながら皮を剥き、食べやすい大きさに切って、薬味とダシ醤油をかけてできあがり〜
焼きなす

:巻き巻きトンカツ

しゃぶしゃぶ用の豚の薄切り肉を、冷凍ポテトやチーズに巻きつけます。
塩こしょうした後、トンカツを作る要領で、小麦粉、卵、パン粉を付けます。
この時、パン粉は多めにつけるとよりボリュームUP!

お酒のおつまみや弁当のおかずに、多めに作って冷凍しておくと良いです。

ページTOPへ

:チーズ乗せオクラ

皿にオクラを広げ、その上のとろけるチーズをオクラが隠れるくらい乗せてチーズが溶けるまでレンジでチン。
チーズが溶けた頃にはオクラも柔らかくなってるので、そのまま食べれます。

軽く茹でたブロッコリーにチーズを乗せてチン!も美味しいですよ。

ページTOPへ

:チーズ包み

おやつにも、お酒のちょっとしたおつまみにもOK。
チーズを餃子の皮で包んで油でぱりっと揚げるだけ。
居酒屋さんのメニューであったので、実際に作ってみたら簡単で、何もない時のおつまみに良いですよ。

ページTOPへ


次のページ